title_icon帯状疱疹ワクチン「シングリックス」について


帯状疱疹の発症予防に効果があるシングリックス(GSK)ワクチンの取扱を開始しました。

2020年03月25日

russia_title02 シングリックス


帯状疱疹のワクチンである「シングリックス」が発売されました。(2020年1月29日〜)

発売に伴い、当医院では帯状疱疹のワクチン「シングリックス」の接種を開始いたしました。

帯状疱疹とは子供に発生しやすい水ぼうそうと同じウイルスで、感染力がとても強いヘルペスウイルスの一種の水痘・帯状疱疹ウイルスによって発症します。

高齢になり加齢やストレスなどの何らかの原因で免疫力が低下したときに発病します。 症状は身体の左右どちらか一方に、赤い斑点と小さな水ぶくれが帯状にあらわれ、刺すような痛みがの出る病気です。

シングリックスはこの帯状疱疹の発病を予防する効果があります。

臨床試験の結果では、50歳以上で97.2%の効果があります。

ワクチン接種の対象者は50歳以上の成人になり、帯状疱疹ワクチンは2か月間隔で2回打つ必要があります。

お問い合わせは下記受付までご連絡ください。

予防接種・内科 受付: TEL.03-3215-1105

page_top